上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の代表的な紙おむつといえば
パンパースムーニーメリーズの三つだと思います。

結局どれがいいのだろうか?

赤ちゃんが出来てから各社を色々試してみましたが
その使用の感想を簡単に比較してまとめてみました。

あくまでうちの子で使用してみた上での評価であり感想なので
他の子には当てはまらないかも知れません。

紙おむつの大きさ

 3つの紙おむつとも

 ・新生児用:誕生~5kg
 ・Sサイズ:4~8kg
 ・Mサイズ:6~11kg
 ・Lサイズ:9~14kg

とそれぞれ体重別に対応するサイズが決まっていて
それは各社とも違いはありません。

ただ、同じサイズでも各社微妙に大きさというかフィット感が違っていて
私の感覚では

 パンパース<メリーズ<ムーニー

という順番で大きいような気がします。

4kgの頃、新生児用からSサイズに変更しようとしたのですが
メリーズ、ムーニーのSサイズでは足のギャザーからうんち漏れが頻発。

パンパースは大丈夫でした。

伸縮性のあるテープが止めやすかったというのもあるかも知れませんが
サイズ変更のタイミングはパンパースが良い気がする。

ただ、背中からのうんち漏れ防止はムーニーの方が
しっかりしているので量が多くなってきたらムーニーの方がいいかも。

紙おむつの柔らかさ

パンパース・メリーズ・ムーニーとも柔らかいですが
ややムーニーがかさかさした感じがしました。

紙おむつの付けやすさ

パンパースはテープが結構しっかりくっついてるので
はがす時にちょっと手間取ることがある。

ムーニーはテープはかためですが触れる部分は柔らかい。

メリーズはテープまで柔らかいのでつけやすくて心地よい。

ニオイを抑えるか?

パンパース、ムーニーは結構しっかり吸収してニオイも抑えている感じ。
メリーズはニオイが結構来るのでやった時はすぐ分かる。

コスト

Amazonで紙おむつの1枚あたりの値段を比較してみたところ

パンパースメリーズムーニー
新生児用13円15円13円
Sサイズ14円16円15円
Mサイズ18円23円19円
Lサイズ21円25円22円
(2011年10月現在)

となりました。

3つの紙おむつとも1枚あたりの価格に大きな差はありませんが
メリーズが比較的高い感じですね。

紙おむつの買い方

結局、それぞれのおむつとも一長一短があり、これが一番!というのは
難しい気がします。

私のところでは、サイズアップの度にとりあえず
パンパース、メリーズ、ムーニーを買って、その中でしっくりくる物を
リピートする、という買い方をしていました。

その結果、
 ・新生児:メリーズ
 ・Sサイズ:パンパース、ムーニー
 ・Mサイズ:パンパース、ムーニー
 ・Lサイズ:パンパース
という感じになりました。

同時期に生まれた妹の子はムーニー派だそうです。

赤ちゃんは一人一人、肉の付き方から身長まで違うので
各社まず一度試してみて、子供に合っているおむつを買い続ける
というのが良いような気がします。

パンパースメリーズムーニー
新生児用
 
メリーズ 新生児用ムーニー 新生児用
Sサイズパンパース S
 
メリーズ S
ムーニー S
Mサイズパンパース M
 
メリーズ M
ムーニー M
Lサイズパンパース Lメリーズ L
 
ムーニー L

スポンサーサイト

人気ランキング
star-ani01.gif1歳児ランキング
star-ani01.gif2歳児ランキング
star-ani01.gif3歳児ランキング

年齢別アンパンマンの人気おもちゃランキング!
人気アンパンマンおもちゃ
 ┗出産祝
 ┣メリーズ
 ┗ムーニー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析
楽天人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。